2005年11月15日

マイネルハーティー最高のデキ/マイルCS馬体チェック

今週は古馬マイル王決定戦、マイルCSです。もう暮れですので、ここを最終目標としてきた馬も多く、馬体的にも見所がありそうです。

◆マイルCS(GI) PHOTOパドック(競馬ブック)

まずは、贔屓目なしに今回もっとも目に留まる馬体はマイネルハーティーです。いや、ほんと贔屓目なしです、はい。2歳時はスラリと細身の馬体でしなやかさだけが目立つ馬でしたが、今はトモ、首さし、胸、すべてにおいて上質な筋肉がつき、腹袋も力強くひ腹のあたりもたくましい。毛づやも最高、張りも申し分なく全体のバランスも非常に素晴らしいです。休み明けの京成杯のころと比べると馬体の締りが歴然。競馬ブックでも触れていますが、この馬の良さの一つが繋ぎの柔らかさ、これが強烈な瞬発力と柔軟性を生み出す鍵です。デビュー以来最高の状態での出走となりそうです。
京成杯AH】→【今回

同一GI3連覇の偉業を狙う王者デュランダル。前走時は明らかに急仕上げで馬体を酷評しましたが(でも2着)、今回はさすがにきっちり仕上がってきました。首まわりとトモの筋肉が歴然の違い、毛づやもよくみせ体調もよさそうです。まだ前走同様腹のあたりに余裕を感じますが、むしろこのほうがたくましく写ります。一週前追いきりの動きも前走時よりはるかに上向いており、最終追いをみるまでもなく、好調は明らかです。
スプリンターズS】→【今回

牝馬での優勝を狙う、変則二冠牝馬ラインクラフトですが、うーん・・・。冬場ということもあり、牝馬ですので冬毛に覆われはじめているのはともかくとして、秋華賞の時とくらべると、腹袋に余裕があり、少し緩んでしまった感じです。トモと前の筋肉も落ちていて全体的に前走時にみせていた迫力が感じられません。最終追い一本で仕上がるかなぁ?ポテンシャルの高い馬なので、ないとはいいきれませんが、あくまで大目標は秋華賞だっただけに、この仕上がりは万全とは言い難いですね。
秋華賞】→【今回

アドマイヤマックスは腹袋がボテっとしていて一見太いように見えますが、最近はずっとこんな感じの馬体。いわゆるスプリンター特有の貫禄ってやつですね。スプリンターズS時の写真と比べればよくわかりますが、シルエットにほとんど変化なし。高いレベルで安定しています。中間の動きも相変わらず素晴らしく、前走と同様、ほぼ完璧に近い仕上がりといっていいでしょう。
スプリンターズS】→【今回

相変わらず見栄えのするハットトリック。こちらは一時不調でしたが、天皇賞で久々にいい脚をみせて復調をアピールしました。黒光りする馬体は目を引きますが、安田記念時と比較すると、ほぼ平行ぐらいかな。若干安田のほうが筋肉の張り、立ち姿の気迫がよかったように思います。が、全体的にマイラーとして非常によくまとまった馬体で、状態面はかなりピークに近く、力は出せる仕上がりでしょう。
安田記念】→【今回

サイドワインダー
は何度も故障を繰り返しながら、再びGIの舞台に上り詰めました。前走時も骨折休養明けながら2着と7歳にしていまだ衰え知らずです。その前走でもきっちり仕上がっていましたが、今回はトモの筋肉が程よく盛り上がり、高いレベルで安定しています。少し胴詰まりではありますがバランスがよく、体の線も十分に締まって仕上がりにぬかりなし。あとはサンライズペガサスなどと一緒で、往年の実力が今の世代にどこまで通用するか。
関屋記念】→【今回

ウインラディウスも7歳ながら高いレベルで安定。バランスがよく、肩の筋肉が特徴的で毛づやも相変わらずいい。写真だけ比べると若干京成杯のときのほうが迫力を感じますが、大きな違いではないでしょう。藤沢厩舎だけに入念な乗り込みで馬体のシルエットは十分仕上がっています。問題ははたして本当に輸送競馬に耐えられるのかどうか。当日の馬体重に注目です。
京成杯AH】→【今回

ダンスインザムードは4歳以降は馬体にそれほど変化がみられなくなりました。バランスのよいスラっとしたいかにもサンデー産駒といった馬体ですが、筋肉はそれほど硬く見せず、程よい柔軟性と弾力を感じます。この馬に関しては馬体やパドックで計れない部分が多すぎて、はっきりいって参考になりません。今回もきっちり体はできていますので、「気が向けば」走るでしょうねぇ・・・。
クイーンS】→【今回

ダイワメジャー
は一言でいうとドッシリ。骨量豊富で、筋肉も力強く非常に貫禄のある馬体です。毎日王冠と比べると冬毛なのか少し皮膚の厚みを感じますが、筋肉そのものはそれほど落ちた印象はなく力は出せる出来。個人的にはしっかり絞ってきた毎日王冠のような馬体のほいがいいように思いますが。まぁ問題は喉とかそっちのほうでしょうか。
毎日王冠】→【今回

ちなみにメイショウボーラーは出走しません。



posted by 馬砂雪 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 馬体チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マイルCS 消去法
Excerpt: 【 マイルチャンピオンシップ(マイルCS) 】 予想項目1:消去法(全31項目) 順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p ウインラディウス 牡7 57田中勝春 差し 〃0p サイドワイ..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2005-11-15 16:12

完全な西高東低にSTOP!
Excerpt: 『関東』の横山典が止める! マイルCS予想ランキング
Weblog: 極秘裏情報?そんなものないない!
Tracked: 2005-11-15 18:29

マイルチャンピオンシップ(G1)データルーム(Part2)〜ローテーション編
Excerpt: データルーム第2回は、過去10年の上位入線馬のローテーションに迫ってみたい。
Weblog: Trifecta Wizard〜3連単の達人〜
Tracked: 2005-11-15 22:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。