2005年11月02日

“マツクニ流”ブラックチーター/ファンタジーS馬体チェック

GI以外はなるべくやらないつもりでしたが、写真あるし2歳重賞ということで初めて見る馬も多く、今後の指針になるかもしれないということでファンタジーSの馬体チェックをやってみます。

◆ファンタジーS(GIII) PHOTOパドック(競馬ブック)

我が意に反して、重賞を勝ち、さらにOP特別を斤量背負って勝ってしまったアルーリングボイス。以前POG関連の本で見かけたときから「奥が感じられない、スケールの小さい馬」と評価し、小倉2歳Sの時も「この馬だけは絶対にない」と豪語して、見事に我が相馬眼のなさを証明してくれた馬。一応補足しておくと、必ずしも走らないと評価していたわけではなく、仮に走ったとしても将来性は疑問、という評価でした。なんてったって天下の社台グループ、育成と血統でちょっとくらい形が悪くても走ってしまいますから。で、改めてこの馬の馬体を見ると、やはり、大物感のかけらもない、と思えてしまう(苦笑。フレンチデピュティ産駒らしく発達したトモが目を引きますが、前は貧弱ですし、クビが短く角度に余裕も無く、全体的にバランスが悪く不恰好、繋ぎも立っていて柔軟性も感じません。それでこの成績、母の父エンドスウィープ、父フレンチデピュティのダートっぽい部分がモロに出た感じでダートのほうがより走りそうな印象を受けます。少なくとも現時点での能力の高さはピカイチで毛づやからは体調のよさも伺えますし、ここでは好勝負のはず。成長力は父か母父かどちらの影響を受けているかで変わってくるのでなんとも・・・自分にとっては非常に評価の難しい馬です。

そしてもう一頭の注目馬、こちらも重賞勝馬を母にもつブラックチーター。この馬もPOGで見ていました。そのときの印象が「黒光りする毛づやで形はよく、スマート。見栄えもする。ただ母父シーキングザゴールドの影響を受けた馬はこういうタイプが多く、そして多くが芝よりダートを得意とする。牝馬だけに線が細すぎるのはマイナス、見かけにだまされると痛い目にあいそう」といった感じ。要するに、穿った見方をしていたと。実際、あまりに黒光りしていましたがその毛づやに隠れた下の筋肉はまだ発達しておらず、本当にこれからついてくるのか疑問も感じたので華麗にスルーしました。それがどうでしょう、新馬戦でふたを開けてみれば芝1400mで素晴らしい脚を見せ、直線だけで突き放す圧勝。同じ1400mの新馬を勝ち、その後連勝でこのレースを制した昨年の勝馬ラインクラフトを髣髴とさせる脚でした。で、問題の馬体、黒光りする毛づやはそのままに、その下に筋肉の鎧を纏っています、そうです、厩舎は松田国英厩舎、あの厩舎らしいまさに“マツクニ流”の馬体。肌が薄く、筋肉のメリハリがはっきりとした感じで、線が多少細いのはしょうがないとして、この時期の2歳牝馬としては破格の馬体といっていいでしょう。そうか、ああいう馬にマツクニ流の調教を仕込むとこういうのが生まれるんだなと、ひとつ勉強になりました。馬体の迫力ならこの馬にかなう馬などいません。問題は前走が稍重での勝利だったこと、見た目からは瞬発力の塊みたいな印象を受けるので軽い芝でのスピード決着にも充分対応できると思いますが、果たして。

もう一頭気になる馬がニシノフジムスメ。新潟2歳Sでショウナンタキオンの2着した牝馬です。デビュー戦は若さを見せ寄れて降着、折り返しの未勝利戦で圧勝して重賞でも2着、かなりレベルの高い牝馬です。馬体は非常に好バランスで僕好み、肩の筋肉の付き方がしっかりしているのはキングヘイロー産駒の特徴のようですが、腹袋のラインもよく、トモのなかなか立派。1400mといわず、2000m以上の距離で真価発揮しそうな印象です。まだまだ幼い部分もありますが将来性は高く、クラシックまで期待していい逸材だと見ております。ここで連対してGIにつなげたいところ。



posted by 馬砂雪 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 馬体チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ファンタジーS展望穴馬リサーチ
Excerpt: 今週の重賞展望はこちら 11/6京都11RファンタジーS展望 こちらは22頭登録で頑張らないと殆どいなくなる・・・ 中心は◎アルーリングボイスで堅いレースが予想される。 問題は相手探しか?前回..
Weblog: 今週のターゲット
Tracked: 2005-11-02 14:19

ファンタジーS 着差理論+α カルストン&スティル引退!
Excerpt: 【ファンタジーS】 予想項目2:着差理論+α(近3走を元に算出)   順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p ラッシュライフ  牝2 54蛯名正義 先行 2位1.33p セントルイスガール..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2005-11-02 17:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。