2005年10月25日

ハーツクライ成長著しい/天皇賞(秋)馬体チェック

GI連続開催は続きます、三冠達成の興奮も冷めやらぬうちに、今週は東京競馬場で古馬の中距離No.1決定戦、天皇賞(秋)が行われます。各馬の状態をみていきましょう。

◆天皇賞(秋)(GI) PHOTOパドック(競馬ブック)

8月に英国のインターナショナルSに出走後、日本での初レースとなるゼンノロブロイ。馬体を見ての第一印象は、まずまず良し。多少おなかの部分の丸みがありますが太め感というほどではなく、全体としてはバランスよく筋肉も程よく締まり、とりあえず力は出せる状態に見えます。ただ、美浦に入厩後の本数は明らかに不足していますし、最終追い切りだけでどこまで状態が整うかは微妙。目標はJC、有馬、ここは7、8分ぐらいの出来ではないかと思います。
宝塚記念】→【今回

タップダンスシチーは宝塚記念以来の出走となりますが、今回はあきらかに太い。デップリです。狙う予定だったので正直ガッカリですね・・・。腹袋は余裕があり、首や肩、トモの筋肉のまわりの脂肪もまったく落ちきっていません。体調がよさそうで肌がつやつやしているのはいいんですが、リラックスしすぎですね。明らかに追い不足、もともとオパールSを叩いてJCと言っていましたから、あくまでここは叩き台としてしか見ていないのかもしれません。
宝塚記念】→【今回

宝塚からぶっつけでの休み明けになるハーツクライは怖いぐらいに状態がいい。以前は線が細く頼りなかった馬でしたが、今では立派な馬体に成長しました。まず発達したトモが目を引き腹袋も力強く輝く毛づやも素晴らしい、皮膚の薄さが伝わってきます。アバラも浮いて太め感もなく休み明けでもほぼ万全、これは買いたいw
宝塚記念】→【今回

リンカーン
は叩かれて確実に上昇。筋肉の張り、毛づやも前走時とは比較にならないほどです。腹袋は比較的ぼてっとして見えるタイプですが、今回はすっきりしていて仕上がり状態は文句なし。全体のバランスも非常にいいです。ただ、なぜでしょう?GIを勝てるスケールみたいなものを全く感じないのは・・・。とにかく状態ならこの馬が一番。
京都大賞典】→【今回

不気味な存在はスイープトウショウ。前走はあからさまな叩き台のレースでしたから、今回は予定どおりの上昇カーブで毛づやも張りも急上昇、一気に絞れていい状態になりました。牝馬とは思えない逞しい前肢とトモのボリューム、腹も力強くさすがに宝塚記念を勝った馬です。目標がここなのか、はたまたエリ女なのかマイルCSなのかいまいちつかめないところですが、ここでも力は出せる仕上がり、非常に怖い一頭。
毎日王冠】→【今回

春の天皇賞からぶっつけのスズカマンボ、当時は穴馬でも今回は天皇賞馬として出走、下手な競馬はできません。放牧明けということで体は全体的に丸みがかっていますが肌の艶や筋肉の張りもまずまず、アバラももう少しでうっすら浮いてくる感じなので、太めというほどではないです。春天時の写真がないので比較が難しいですが、昨年の菊花賞とくらべても全体のシルエットはそれほど変化が無く、敢えて言えば胴回りが立派になったのでしょうか。サンデーサイレンスより母父キングマンボの影響が強い馬体、多少丸く見えても走ります。最終追いに注目。
04菊花賞】→【今回

7歳にして衰え知らずのサンライズペガサス、前走は早めに抜け出しての完勝でしたが、今回は一度使われてさらに良化。毛づやは目に見えてよくなり、首の周り、胸前、トモの筋肉は前走時より格段に発達して見えます。アバラがうっすら浮いて仕上がり状態も文句なし、勝った前走より状態はさらによさそうです。
毎日王冠】→【今回

アサクサデンエンは安田記念からぶっつけですが、全体的に緊張感に欠けどうも迫力不足。バランスのいい馬ですっきり見せるタイプですが、安田記念時とくらべてややふっくら。シルエットがぼやけており、研ぎ澄まされた完成度にはまだ遠い印象。調整不足で毎日王冠を見送ったそうですが、やはり急仕上げ、もうひと絞りほしいところ。
安田記念】→【今回

ストーミーカフェは馬体を大きくみせていて、現状での仕上がりは平行線をキープ。神戸新聞杯の時点でしっかり乗り込まれ、充分仕上がっていたので、その当時からさらに変化したという印象は受けません。能力どおりなら走ってもいいはずですが、果たして?
神戸新聞杯】→【今回

ホオキパウェーブはほぼ前走どおり。むしろ、使ってさらに絞れた感があるけれど、あまり絞れすぎるのは逆にマイナスか。つくところにはついているが、全体的には細身に写る馬体でもうすこし逞しさがほしい。
オールカマー】→【今回

キングストレイルもほぼ変化なし。いい意味での平行線。バランスがよくどっしりと構えています。ただ、馬体の印象はマイラー色が濃く、東京の2000mは厳しい感じもします。腹回りがうっすら絞れて仕上がりは狙い通りといったところでしょう。
セントライト記念】→【今回

うへぇ、全部書いちまった・・・。
疲れた。



posted by 馬砂雪 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(9) | 馬体チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

天皇賞展望穴馬リサーチ
Excerpt: 10/30東京10R天皇賞展望 中心は穴でも速いぞ▲キングストレイル相手は王様登場 ◎タップダンスシチーでいつものメンバー○ゼンノロブ ロイしなやかなフォーム?後は堅い△サンライズペガサス・ ..
Weblog: 今週のターゲット
Tracked: 2005-10-25 13:54

天皇賞・秋 消去法
Excerpt: 【天皇賞・秋】 予想項目1:消去法(全24項目)   順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p スイープトウショウ牝4 56池添謙一 差し 〃0p スズカマンボ  ヾ4 58安藤勝己 追込 ..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2005-10-25 16:47

フォトパドック 天皇賞
Excerpt: 秋競馬連敗中のフクロ
Weblog: フクロウの月見ブログ
Tracked: 2005-10-25 17:58

天皇賞(秋)(G1)データルーム(Part2)〜ローテーション編
Excerpt: 天皇賞(秋)(G1)データルーム。第2回は、過去10回の3着以内上位入線馬のローテーションに迫ってみる。
Weblog: Trifecta Wizard〜3連単の達人〜
Tracked: 2005-10-25 22:29

天皇賞 秋 その2
Excerpt: 今週は秋のG??第4弾 天皇賞 秋です。 この時期、競馬ファンにはたまりませんね???? さすがにグレードワン!良いレース続きですね。 それでは個人的に選んだ有力馬紹介!! ハーツクラ..
Weblog: タツゴンの競馬でGO!
Tracked: 2005-10-26 00:40

天皇賞・秋 展望
Excerpt: いよいよ今週は秋の天皇賞です。 かつては 「魔物が潜む府中の森・荒れる天皇賞・秋」 と言われたぐらい人気馬がコケるレースで有名でした。 連対100%を誇っていたビワハヤヒデが5着に沈み..
Weblog: phc net
Tracked: 2005-10-26 18:43

天皇賞(秋)・平日見解2
Excerpt: ↑ランキングのチェックもお願いします。 さてJRAのホームページでは、天皇賞(秋)のプレレーティングが掲載されている。 菊花賞は◎−注−○と、レーティングで予想したので的中。だいちの予想よ..
Weblog: だいちの部屋・ブログ版
Tracked: 2005-10-26 21:55

天皇賞枠順考察二人の見解!
Excerpt: 良馬場の予想です。 10/30東京10R天皇賞馬柱 1 1ヘヴンリーロマンス 関係ない 1 2スズカマンボ 死にました。 2 3リンカーン 武騎手可愛そう! 2 4ハットトリック 関..
Weblog: 今週のターゲット
Tracked: 2005-10-28 14:21

死角の天皇賞着順最終予想!
Excerpt: 昨日はグレードを二つもはずして何とか取りたいので、 自分の本線は捨てます。(^^♪万馬券だけにターゲット を絞った予想ですのであまりおすすめではないです。 らんがやけに2枠を押すので二頭とも2着..
Weblog: 今週のターゲット
Tracked: 2005-10-29 21:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。