2005年10月17日

変化無きこと、完成の証/菊花賞馬体チェック

今週はいよいよディープインパクトの三冠がかかる菊花賞です。明日から北海道に遊びに行ってくるので今週は調教チェックができません・・・(汗
なので、その分馬体チェックに気合いを入れます!

◆菊花賞(GI) PHOTOパドック(競馬ブック)

やはり注目は何と言ってもディープインパクト。さて、前回神戸新聞杯時と比べてどう変わったのか・・・、ほとんど変わっていません(爆)。いやいや、一応毛づやや張りが多少出てきた感じですが、シルエットの変化はほぼなし。あんまり体重の増えない馬ですが、この馬の場合はもうすでに体が完成品に近いのかも知れませんね、無駄なところがほとんどなく本当にバランスの良い馬、確かに迫力や威圧感はないですが、芸術品のような研ぎ澄まされたものを感じます。今回も全く同じような馬体を披露してくれたのは陣営の調整に寸分の狂いもないということ、現状で考えられる最高の状態で臨めることでしょう。その結果は言うに及びません。
前走時】→【今回

アドマイヤジャパンは一度使われてすっきりした。ボリュームを感じる馬体が今回は幾分締まって見え、筋肉も盛り上がってきています。骨格の印象からすこし「堅い」イメージを抱いてしまうのですがそれが距離適性にも影響しそう。血統的にスタミナもあるので一概に言い切れないけど、やはり2000m前後がベストという印象はあります。状態自体は文句なし。
前走時】→【今回

シックスセンス前走時から良い毛づやが目立っていました。今回もそれは変わらず、しかし、前走時から少し頼りなく映った胸まわりの肉や腹のラインがあまり変わらず、むしろ一息に映る感じがします。トモの筋肉も使われた割にあまり変わりなく、前走と平行線に近い印象。前回が良すぎただけに、今回は若干評価落ちです。血統的には3000mは長いでしょうけど、これまでのレースや馬体から受ける印象は伸びてもやれるというもの、ここでも一定の評価は必要。
前走時】→【今回

ローゼンクロイツ、相変わらず太い。叩かれても何という立派な腹袋w。でも前走時とは張りが歴然、目に見えて毛づや、筋肉が良化しています。最終追いである程度は絞れるでしょうが、やはりまだ体をもてあましている成長途上の馬ですね、ある意味上積みという点ではこの馬が一番でしょう。問題は距離、血統的にスタミナはあるはずなのですが、一族はみな2000m前後を得意とし、スタミナよりスピードといった印象、この馬自体も馬体からの印象は中距離ベスト、状態の良さで上位食い込みもあるかな?
前走時】→【今回

アドマイヤフジは撮影時の日当たりがよいので毛づやがよく見えるけれど、目立った変化はなし。前走太めで余裕残しの体でしたが、今回も多少腹のラインには余裕があります。もともと幅のある大きな馬でこれなら許容範囲、血統や走り方で一番長距離適正を感じる馬ですが、今のところは評価据え置き、最終追い切りの内容で状態を判断したいでs。
前走時】→【今回

フサイチアウステルは実に立派な馬体、腰高でトモが大きくかといって前も負けておらず、前走時よりもさらに磨きがかかった印象です。バランスも良くなり、仕上がり状態もほぼベストに近いでしょう。古馬のような雄大さを感じさせる一頭、長い距離合いそうです。
前走時】→【今回

ピサノパテックはやっといい体つきになってきた、さすが血統馬。非常に前後のバランスが良く、毛づやや筋肉の張りもいい。「フジサワ厩舎的」な体になっています、3歳時のゼンノロブロイと非常に似た印象。そのロブロイと同じくやや胴が詰まって見える馬体ですが、前後のバランスの良さから距離もこなしそう、血統もかなりスタミナ寄りで非常におもしろい存在です。問題は掛かる気性か、それが解消できれば一躍浮上。

マルブツライトはメジロライアンらしい骨格のしっかりした馬でラインもなめらか、首が力強いです。毛づやも非常に良くこの馬なりに上昇しています。

コンラッドは現時点ではスケール不足、このメンバーに入ると見劣ります。叩かれて体も締まっていますが、胴が長いと言うより線が細いという感じ。

現時点ではディープインパクト以外の注目馬としては、フサイチアウステルピサノパテックアドマイヤフジアドマイヤジャパンを挙げておきます。



posted by 馬砂雪 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 馬体チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

菊花賞 消去法
Excerpt: 【菊花賞】 予想項目1:消去法(全22項目)   順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p コンラッド   ヾ3 57小牧 太 差し 〃0p シックスセンス牡3 57四位洋文 差し 〃0p ..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2005-10-18 08:55

読めば菊花賞で絶対に損しないブログ
Excerpt: 10月23日・大安吉日、シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬が誕生します。 今回は競馬の菊花賞のお話です。 楽天や杉村太蔵の話題を期待してた方々すみませんm(._.)m さて最初に言った凄い馬..
Weblog: 時代のウェブ・ログ
Tracked: 2005-10-21 10:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。