2007年05月04日

特注馬ダイレクトキャッチ/NHKマイルC予想

今日は時間があるので久しぶりに予想らしい予想をしてみようかな。といっても毎度のごとく馬体やら調教やらを参考にした思い込み予想ですが・・・

今週はGWだったこともあり(?)馬体チェックをサボってましたが、写真を見ての評価ではアサクサ、ダイレクト、オースミの順。そのほかでもいい馬はいますが今回の条件にマッチしつつ状態がよさそうな馬ということになればこの3頭か。

アサクサキングスはおそらく人気上位ですが、これまでの対戦成績から考えて地力はメンバー中最上位とみて間違いないと思います。皐月賞はスムーズな競馬ができず惨敗しましたが、もともと広いコース向きの馬。メンバー弱化で得意の東京に戻る今回、スムーズに競馬できれば優勝に一番近いのはこの馬でしょう、馬体も状態キープで調教の動きも及第点。長い東京の直線を最後まで抜かせないで走りきれるか、それだけです。

ただ、この馬を負かす可能性として非常に面白いのがダイレクトキャッチ。東京の新馬戦で上がり33秒台の脚を繰り出して注目された同馬。共同通信杯ではフサイチホウオーにクビ差まで迫り才能の片鱗を見せてくれました。その後大事をとって休養、ぶっつけになる今回ですが調教師は明らかにダービーを意識しておりここを叩き台にという野心を感じます。調教の動きは前走時よりも良く、反応もフォームも垢抜けた印象。馬体はスペシャルウィーク産駒とは思えないほど筋肉質で前後のバランスが非常によく、マイルで力を発揮できるつくり。一気にGI馬となるだけの資格十分。

もう一頭の注目馬、オースミダイドウはやはり骨折明け5ヶ月ぶりの実戦というのがカギ。馬体自体は以前よりボリュームアップし、さすがの好馬体で見た目からの不安はない。ただ調教の動きももうひとつで、正直いきなりGIでは厳しいのではないかというのが印象。ペーパーの馬だし応援したい気持ちもあるけど、あまり高い評価はできないですね。

ローレルゲレイロも状態面での不安は感じないけど、正直東京マイルはこの馬の走りに合っていないという感じがするので実績最上位でもあまり評価したくない。イクスキューズは使い詰めでやや下降線を感じる、こちらもあまり推したくない。

というわけで、買うならアサクサとダイレクトの単勝。それか2頭のワイドで。


話変わって、その他の話。かしわ記念はブルコンの華麗な差しきり、ミツオーだいぶ復活してきてますがブルコンの最近の充実振りは恐ろしい。というか前走はなんだったのか・・・。地方といえばこないだ浦和桜花賞で1番人気ながら競走中止となってしまったブラックムーン、残念ながら死亡したとのニュースを見ました。自分も馬券握って応援していましたし、残念です。さて、今週は英国で2000ギニー、米国でケンタッキーダービーとクラシックレースが行われます。正直今年のメンバーはまだチェックしてないのですが・・・何はともあれ楽しみ。アメリカといえばユートピアがG3を勝ちましたね、久しぶりにみたユートピアのレースは日本での脆さが嘘のような逞しいものでした。
posted by 馬砂雪 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NHKマイルカップ 予想
Excerpt: 05/06(日) 2回 東京 6日目 11R 第12回 NHKマイルカップ(G1) 3歳 ○混 牡・牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:9200、3700、2300..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-05-05 23:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。