2007年04月22日

オークスにつないだ末脚/フローラS回顧&ジョッキーマスターズ

オークストライアルのフローラSは圧倒的に人気を集めたナリタトップロード産駒のベッラレイアが豪快に差しきって、一気に優勝候補に名乗り出ました。2強でほぼ決まりと思われていたオークス戦線も、この結果を受けて大きく様相が変わってきそうです。

成績・映像など
http://jra.jp/datafile/seiseki/replay/2007/042.html

今日はというより、今日も厳しい展開を強いられたベッラレイア。出負けこそなかったものの、道中は他馬の執拗なマークにあって馬群の中からなかなか抜け出せない状況。しかも、有力馬のイクスキューズが開幕週の馬場でマイペース逃げというのも最悪の展開、僕自身は直線向いた時点ではほぼ負けると思っていました。直線でも前が壁になりいったんブレーキをかけたあとに大外に持ち出すというロス、先頭のイクスキューズはセーフティリードに思われ、万事休す。そこからが凄かった、一気の伸び脚で前を射程圏に捉えると、豪快なフットワークで最後までしっかり伸びて最後は少し余裕を残しての差しきり勝ち。イクスキューズは最後だけ止まっていたわけではなく、差してきたベッラレイアとミンティエアーの伸び脚が凄かったということでしょう。亡き父に捧げる初重賞Vが次に控える大一番への夢をつなぎました。

この馬は新馬戦を勝ったときから、その勝ちっぷりの凄さにかなりの「大物」として騒がれましたが、如何せん運がなかった。2戦目は抽選もれでクイーンC除外となり、回ったすみれSでは展開に泣いて脚を余した3着。気を取り直してフラワーCを登録するもそこも除外、まわった中京あざみ賞では小回りで致命的ともいえる出負け最後方追走。しかしそこから大外を回って豪快に差しきった末脚はまさしく本物で、秋山騎手が惚れ込むだけのことはあるなと思いました、というか余程自信がなければあんな乗り方できませんw。それでもって、今回、重賞初挑戦ながらも圧倒的な1番人気に応えての快勝。長く素晴らしい伸びをもつ末脚は明らかに東京コース向きで、牝馬路線でも上位に位置するイクスキューズをある意味「ハンデ差あり」の内容で楽に差しきって見せたことからも、オークスでは2強に対抗できるだけの実力は十分に備わっている可能性があります。個人的には東京2400mならダイワよりウオッカだと思いますが、ベッラレイアはまだ底を見せていない馬なので、非常に楽しみです。それにしても、ナリタトップロードは孝行娘ができてよかったなと思います。


話変わって、本日は東京最終レース後にエキシビジョンレースとして「第1回ジョッキーマスターズ」が行われました。すでに引退された往年の名ジョッキーたちが集まって、レースをしてしまおうというこの企画、これまでJRAで行われたイベントの中でも非常に面白い試みで、関係者、ファン、どちらもかなり好評でした(と聞いています)。東京競馬場にも、最終レース後に非常にたくさんのお客さんが残っていて、いかに注目度が高かったか、みんな楽しみにしていたのかがわかりました。レースのほうは松永幹夫元騎手がイソノルーブルの勝負服で逃げて、その他の方々はやや控えめ、一瞬大外から根本さんがまくっていくかと思われたものの力尽き、直線ではみんな注目岡部さんも必死に追うも、外から的場さんに交わされ、内で粘った本田さんと河内さんが壮絶な(?)叩きあいに外から安田隆さんが猛追という非常に見ごたえのある展開。結局河内さんが1着で駆け抜けて、無事全馬ゴールインできました、残念ながら中野さんは斤量が重すぎた(59キロ)ようです・・・。加藤さんはどこにいたんだ?

まぁこんなことを言ってもあれですが、ミッキーも本田さんも直線入っても追わねーし、こりゃみんな岡部さんに華持たせようと大変そうだなと思ってしまいました。みんながマジになって審議にならなくてよかったですw。でも本当に楽しい企画でした、馬券の売り上げに関係のないところでファンを大いに喜ばせるこういった企画をどんどん実現してくれるとファンとしても最高なんですが。今度は往年の名馬を復活して「ダービースタリオンマスターズ」をやってもらいたいものですね(お約束の発想でスイマセン)、ジャングルポケットの単勝を全力買いしますw

ジョッキーマスターズ成績・映像など
http://jra.jp/tokyo_go/event/jm/index.html
posted by 馬砂雪 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(2) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フローラステークス 結果 【ベッラレイアが怒涛の追込みでオークスに殴りこみ!】
Excerpt: 2007年4月22日(日) 2回東京2日 11R 第42回 サンスポ賞フローラステークス(G2) サラ系3歳 2000m 芝・左 (混合)牝(指定) オープン 馬齢 本賞金: 5200、 2..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-04-22 23:39

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 04:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。