2006年06月21日

06-07 POG指名馬

本来ならまず、昨年度POGの反省からやるべきなんでしょうが・・・いやなことは後回しにしてと。
とりあえず、今年の指名馬発表からしておきましょう。

昨年は、ちょっと普段のスタンスと変えて牧場や厩舎などもかなり重視して選んだつもりだったのですが、結果的にはそれで救われた感があります。でも、なんというか、やはり馬体派を語る以上、全く馬体を見ていないような馬を選んだのはちょっと自分のポリシーから考えてもまずかったんじゃないかなと反省しています。「勝てばよし」とする見方もできますが、POGというのは自分自身の競馬観を賭けて戦うゲームだと考えていますので、やはり最終的には自分の信念に基づいて選ぶべきでしょうね。その信念が自分の場合は「馬体から受ける印象」であることはいうまでもありません。というわけで、今年は基本に立ち返って馬体を重視した馬選びになりました。

馬名
厩舎
ゴーストライター マンハッタンカフェ
ユーザーヒストリー
橋口(栗東)
フサイチホウオー ジャングルポケット
アドマイヤサンデー
松田国(栗東)
クールヴィクトリー スペシャルウィーク
シーンプロット
白井(栗東)
フェルヴィード スペシャルウィーク
リリオ
池江泰(栗東)
コンゴウダイオー Fasliyev
Bonita
山内(栗東)
ジャンバルジャン ジャングルポケット
ネオクラシック
萩原(美浦)
オースミダイドウ スペシャルウィーク
ストームティグレス
中尾正(栗東)
ウィルビーキング グラスワンダー
ゲーリックキャット
松元省(栗東)
コマンドールクロス タニノギムレット
マリーシャンタル
高橋祥(美浦)
クーヴェルチュール ブラックホーク
ヒカリクリスタル
国枝(美浦)
アイアンクイン アドマイヤベガ
ルカダンス
橋口(栗東)
アドマイヤダンク フレンチデピュティ
ロイヤルカード
橋田(栗東)
マイネルカーロ マイネルラヴ
ビンゴハナコ
宮(栗東)
アンブロジンの04 ブライアンズタイム
アンブロジン
池江泰(栗東)
ブレイブボーイ Arch
Grand Prix
山内(栗東)
シャインウェーヴ スペシャルウィーク
シルバーコースト
角居(栗東)

※上から期待値順

以上が、今年2箇所で指名した馬(重複含む)のリストです。他にもいい馬はいっぱいいたのですが、自分の好みに走ったらこういう結果になりました。上記のようなことを言っておきながら、速攻要員で馬体評価があまり高くなかったコンゴウダイオーを選んでいたりします(爆)。まぁ、昨年のチアズガディスのように全く馬体を見たことがないという馬ではないので、判断材料はありました(でもほとんど馬体見ていないオースミダイドウもなぜか指名していたり・・・)。

全体の印象としては、まず社台系が思ったより少ないですね。その時点ですでに負け組必至か?それに対してノースヒルズマネジメントというか大山ヒルズ組が多いですね。これは今年の最も重要視したい点なのですが、今年の大山ヒルズはモノが違う!と感じました。多少根拠もありますが、まぁおいといて単純に現時点での馬体のデキや馬自体の良さも含めて非常に素晴らしい馬が多かったと感じました。

書きたいことは多々ありますので、とりあえず個々の馬達の個人的な見解をすこしずつ書いていきたいと思います。
今日のところはそのリストだけということで。

posted by 馬砂雪 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19608480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。