2006年04月11日

フサイチジャンクほぼ完璧/皐月賞馬体チェック

桜花賞では馬体を酷評したキストゥヘヴンが勝ち、この馬体チェックの存亡が危ぶまれていますが、今週もGI、皐月賞。懲りずにいってみます。

◆皐月賞(GI) PHOTOパドック(競馬ブック)

アドマイヤムーン
弥生賞】⇒【今回
現時点での競馬の完成度はNo.1だが、馬体の作りを見る限り、ある程度限界のある才能のように思えて仕方がない。どちらかというと目立たないタイプの馬体で、体型もマイラー、脚元もやや硬さが感じられるが、胴回り、首、胸の立派さ、トモの大きさ、パーツひとつひとつの素材の質がいいのだろう。内臓面の強さがこの馬の原動力、状態は完全に仕上がりきっている。

フサイチリシャール
スプリングS】⇒【今回
前走でも絞れた印象はあまりなかったが、今回も相変わらずボリューム満点の馬体で、陣営は無理に絞ろうとしていないのかと疑いたくなってしまう。それほどにこの馬の健康状態がいいことを物語っているのだが、逆にそれが切れ味を欠く結果となり前走のような瞬発力勝負で分が悪くなる原因でもある。益々トモに張りがでてパワーアップに疑いはない、瞬発力勝負にどこまで対応出来るかが鍵。

フサイチジャンク
今回
黒光りの毛づやもだが、首差しの力強さや肩の角度、四肢のバランスなど骨格の良さが目立つ。筋肉も鍛え上げられ逞しく、無駄の少ないまさに良血馬の雰囲気。大きなストライドと推進力を生み出す脚元の印象も良く、ほぼ完璧な状態。

ジャリスコライト
京成杯】⇒【今回
均整の取れた美しい馬体。今回は休養明けだが太め感はなく、この馬らしい肌質と筋肉の張り、ボリュームが目に付く。ただ、使われていないせいかどこか緊張感に欠ける印象があり実戦に行って変われるか?相変わらずスケールの大きい馬。

サクラメガワンダー
弥生賞】⇒【今回
父グラスワンダーよりも胴長で全体的にゆとりが出てきた。現時点では前が勝っている印象だが、全体の迫力は申し分なく、首差しの力強さや、ヒバラの、肩の印象が非常にいい。大きな可能性を秘めた一頭。

キャプテンベガ
今回
脚長で、肌が薄く、黒光りする馬体は思わず目を引くが、全体的に肉が付ききっておらず、どこかふにゃふにゃした幼さを感じる。それでも以前に比べれば立ち姿もずいぶん立派になり、少しずつだが風格が出てきた。馬体的にはマイラーに近いが、バランスの良さと脚元の柔らかさは秀逸で、芝での瞬発力を生み出す。さらに兄アドマイヤベガとも被る首からキコウにかけての力強いラインが才能を物語る。将来性十分。

メイショウサムソン
スプリングS】⇒【今回
もともと、あまり良く見せない馬体で、パドック評価はいつも悪いのだが、今回もこの馬らしく地味な印象。腹袋のラインが強靱で、肩、トモの張りはよく、この馬なりに状態維持といったところか。

ショウナンタキオン
共同通信杯】⇒【今回
バランスの取れた見栄えのする馬体で、個人的にも好みの範疇だが、成長という点において、昨年からさほど代わり映えしないのが気になる。線が細いのは元々だが、もう少しトモが大きくなって欲しい。毛づや良好、張りや気配も良く、仕上がり自体はばっちり。

グロリアスウィーク
弥生賞】⇒【今回
首さしから肩にかけてのラインが力強く、胸前のたくましさもある。毛づやも良く、全体のバランスもまずまず。力は出せるデキ。

ドリームパスポート
スプリングS】⇒【今回
無駄のない馬体で、毛づやも良くこの馬なりに良く見せている。全体的に肉が付ききっておらず、まだひ弱な印象。馬体のスケールは他馬に劣るが仕上がり状態は申し分ない。

インテレット
今回
アドマイヤベガ産駒らしい、いい意味でのまとまりがあり、バランスの良い馬体。毛づや、張りとも申し分ない。頭から脚先まで一本筋が通っており、素質の高さを感じさせる。おもしろい存在になれるか?

今回の馬体の印はこんな感じ。

◎フサイチジャンク
○サクラメガワンダー
▲ジャリスコライト
△フサイチリシャール
△インティレット

ムーンがいませんが・・・(爆)、いやとりあえず馬体だけの評価ですからねぇ。



posted by 馬砂雪 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(4) | 馬体チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皐月賞とは〜重賞の歴史〜
Excerpt: 皐月賞展望記事は競馬ランキングに満載! 1939年創設。 当時は横浜競馬場で、名称は 「横濱農林省賞典4歳呼馬」で 距離は1850mで行われていた。 43年に東京競馬場に移動..
Weblog: 競馬予想・必勝法を考えるページ
Tracked: 2006-04-11 23:25

皐月賞 消去法
Excerpt: 皐月賞 予想項目1:消去法(全36項目) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位0p 西アドマイヤムーン 牡357 武 豊追込 〃0p 西ステキシンスケクン 牡357 藤田..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2006-04-12 17:47

皐月賞!ステップレース評価
Excerpt: 今年の皐月賞の ステップレースについて、格付けをしてみました。 方法は、両方に出走している馬を物差しにして…の繰り返しです。 スプリングS(-5~-7) 弥生賞(-3) きさらぎ(-2) 毎日杯(0..
Weblog: トクだね★競馬情報!
Tracked: 2006-04-12 18:23

日本一の騎手であるらしい(アドマイヤムーン◎)
Excerpt: 武豊騎手の「成績」は,文句なしの日本一。ただ,過去何年かの皐月賞のレース映像を見ると,「いつまでナリタタイシンの余韻に浸っているんだ!」と思ってしまう。毎年のように,後方待機から大外をまくる距離損の..
Weblog: フランス人の真剣予想
Tracked: 2006-04-14 18:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。